借金癖はお金を持っている人がなる事も多く、クレジットカードやローンの利用の中で借金癖が付く事が多いです。

MENU

カードやローンの分割払い

借金癖の始まりというのは、どうしてもお金が足らなくなってしまい借金するというきっかけは実はあまり多くありません。

 

他に手段がなく、しょうがない理由で借金をした人というのは、次の給料などの収入などからすぐに返済をする努力を行い、完済したらもう同じ事はしないと反省をする人も多いです。

 

 

借金癖が付いてしまう人は、実は元々はお金を持っている人が多いのです。

これはローンやクレジットカードが入口となる方が多く、特に多いのがクレジットカードです。
物を買う時にローンやクレジットカードの分割払いを利用します。

 

この時に、お店に対して支払いを毎月のクレジットカードの引き落とし日に合わせて払っているわけではありません。

 

分割払いでなにかを購入した時はクレジットカード会社やローンの場合は信販会社が一度立て替えてお店に代金代を全額支払っているのです。

 

結果的には分割払いを利用した時点で、カード会社や心配会社に対して借金をしているという事になります。

 

最近はカードのリボ払いなど気軽に借金してしまう人も多く、カード会社や信販会社も金利による利益をあげる為になるべく分割払いやローンを利用させようと努力をしています。

 

典型的なのがクレジットカードのリボ払いで、あえて毎月の返済額を少なくさせる事で長期間に渡って借金をさせ、金利を取る仕組みになっています。

 

リボ払い中の返済が終わっていなくても限度額まではリボ払いで毎月の返済額を据え置きにして借金を増やす事ができてしまうという、使い方や管理方法を間違えると非常に危険なサービスです。

 

こうした中で、本当は現金や預貯金で支払える能力を持っているにも関わらず、
ローンやカードの分割払いであえて借金をして購入してしまう人も多いのです。

 

こういった人の言い分は面倒がないから。

 

貯金を崩さない事で将来的に貯金を増やしやすくなるから。

 

といった理由が多いです。

 

クレジットカードの場合は一回払いで対応していれば金利もかかりませんし、ポイントが付くなどのメリットもあります
一回払いを中心にクレジットカードを利用する人は、財布で小銭が動かなったり、銀行にお金を引き出しに行く手間が省けるなどの利便性も高いです。

 

ですが、

 

目先のお金を減らしたくないからカード払いで対応する。

 

といった考えを持っている人は高額な値段の商品を買いたくなった時には一回で払うと貯金が減るからといった理由で分割払いを利用してしまいます。

 

 

分割払いは利用せずに一回払いだけしか利用しない人でも、

 

現金で払うよりもカードで払った方が楽でポイントが付くなどメリットもある。

 

と思って慢性的に利用している人は中にはクレジットカードの請求書をみて、
自分の頭の中で計算していた金額以上の請求が来て驚いた事がある人も多いのではないでしょうか?

 

結果的にクレジットカードなどは気軽な気持ちで使用していくうちに気づけば借金癖がついて、支払い残高という借金が膨らんでいく可能性が高いです。

 

ローンもクレジットカード同様に、大きい物はローンで買うという癖をつけてしまうと、
最初のうちは余裕を持って返済できていたとしても、多少毎月の支払いが増えても、
支払いができるのでもっと良い物を買いたいという気持ちになり、
ローンを組む金額が回数を重ねるごとに膨らんでいったり、
車の車両代金のローンが完済していないのに車検代もローンを組むなど
借金癖がついていってしまいます。

 

最近ではカードローンという、使用用途が自由で気軽にお金を借りる事ができるサービスが人気となっていて、ローンというのは住宅や車などの高額商品だけに使用するものではなく、とても生活の身近なモノへと変わってきています。